本文へスキップ

 





弊社は1989年の創立以来、一般建築物の構造設計・工事監理の設計業務を通じて一連計算を用いた構造設計のシステム化、一連計算との自動リンクによる構造図作成等の作業能率の向上と、特殊構造物の応力解析、振動解析等の技術力の普及を行っています。

誰のための、何のための構造設計なのか?
当然のことですが、構造設計とは「住む人、利用する人」の「安心・安全」を約束するためものです。
その建物に住む人、その建物を利用する人の「安心・安全」にも思いをめぐらせた構造設計を行いたいと考えています。
必要条件のみを法的にクリアした構造計算を行うだけではなく、建物の利用者の視点で考え、意匠設計者の共感を呼ぶ合理的で安全性の高い提案を行います。

私たちは意匠設計者の意図を理解し、的確かつ柔軟な構造設計戦略を提案するための豊かなコミュニケーションスキルを持った構造設計集団でありたいと考えています。






【利用ソフトウェア】
ANALYSIS/解析
DESIGN/設計
CAD/図面
STAN
MIDAS/Gen
SAFRAN
BUILD.DD2000
BUILD.DD1
BUILD.WAVE2000
GS-AMP
BUILD-1
DYNA-P2
SEIN La CREA
SEIN La DANS
SEIN DS-LiMiT
BUILD.一貫III
BUS-3
Super Build/SS3
DRA-CAD
Jw_cad
SIRCAD
nagare